資産を増やし、目指せ豊かなお金持ち! お気に入りに追加  応援お願いします👉  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ファンダメンタル分析

ファンダメンタル分析について

ファンダメンタル分析とは、各企業の業績や財務内容を分析することで、企業の理論価値を計り、その企業は株価に見合った価値があるのかないのかを判断する方法です。
株式投資的には、(バリュー銘柄) 業績が良いのに株価が安い銘柄を買えば、将来株価が上がりやすく、(グロース銘柄) 割高な銘柄でも、ものすごく成長していて将来有望なら更なる株価上昇が期待できます、といった分析をすることでしょうか。

私は素人なので詳しくありませんが、分析に必要と思われよく出てくる指標について簡単にまとめてみました。

PER
「price earnings ratio」の略で「株価収益率」と呼びます。
企業の利益を元にして、株価が高いか安いかを判断するための指標です。
PER=株価÷1株当たり利益(EPS)

1株当たり利益が20円で、株価が500円の企業の場合は以下のようになります。
PER=500÷20=25倍
PERは、株価が1株当たり利益の何倍まで買われているかを示す指標です。

※一般的に株式の目標株価は、1 株益予想(EPS)と株価収益率(PER)の積によって求められているようです。
株価=1株当たり利益(EPS)×PER

また、同業種の平均株価収益率を掛けることによって目標価格を計算でき、同業種のほかの株式と比べて過小評価または過大評価されているのかのを知ることができると思われます。

東証 : 規模別・業種別PER・PBR
最近一年月分の各月末現在の規模別・業種別PER・PBR(連結・単体)が掲載してあります。


PBR
「price book value ratio」の略で「株価純資産倍率」と呼びます。
会社の資産内容や財務体質を判断する相対的な指標です。
PBR=株価÷1株当たり純資産(BPS) BPS=純資産÷発行株式数

純資産200億円、総発行株式数2000万株の会社の場合は
BPS=200億円÷2000万株=一株当たりの純資産は1000円
株価が1200円の場合PBRは1.2倍になります。
PBR=1200÷1000=1.20
PBRが1ということは、株価と一株当たりの純資産が等しいということなので
もし会社が解散しても投資金額はそのまま戻ってくる理屈です。


ROE
「return on equity」の略で「株主資本利益率」と呼びます。
株主資本を使用してどれだけ効率よく利益を生み出しているか見る指標です。
ROE=税引き後利益÷株主資本×100(%)

株主資本が1000億円で、税引き後利益が50億円の場合は
ROE=50億円÷1000億円×100=5.0%
この値が高いほど、株主資本を有効に活用して高い利益を上げていることになります。
ROEが高い企業は株価上昇や高配当を期待できると考えられます。


ブログ更新の励みになりますので、よろしければ1クリック協力お願い致します。人気ブログランキング




初心者でも安心!日本創芸学院「インターネット株取引講座」☆詳しい案内書を無料送呈中です。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

Google





株式投資の情報誌

株式投資の情報誌
お得な定期購読専門サイト
Fujisan.co.jp

ダイヤモンドZAi(ザイ)
マネービギナーのための楽勝攻略マガジン。
お金や投資に役立つ情報が満載



ネットマネー
儲かる!トクする!資産ができる!
日本初のネット専門マネー月刊誌!


日経マネー

日経グループがお届けする、信頼できるマネー情報誌です!



会社四季報
3500社を超える企業情報ハンドブック





会社四季報 CD-ROM
ファンダメンタルズ条件でスクリーニングできる唯一のソフト



その他投資情報

・ 投資情報 etc.
このコーナーでは株式投資以外
で、今後私がチャレンジしてみ
たい投資情報を紹介しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。