資産を増やし、目指せ豊かなお金持ち! お気に入りに追加  応援お願いします👉  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

アノマリー

アノマリーって何?

なかなか理論的な説明はつけられないが、なぜか不思議なことに、何度も継続的に観測される相場の法則性を意味するそうです。
単なるジンクスでしょうか?みなさんは信じます?信じないですか?

株式相場のアノマリーについて少し調べてみました。

・日本株は4月に上昇しやすいという「4月効果」
・アメリカ株は10月に安値を付けやすく、10月に株を買うと儲けやすいという「10月効果」
・昔から日本の株式市場で言われている「節分天井、彼岸底」(節分=2月3日、彼岸=3月20日)などが有名なアノマリーだそうです。

二日新甫は荒れる。読みは「ふつかしんぽ」
意味は、その月の一日が休みの日で、二日から市場が開かれる場合、その日(または、その月)の相場は荒れることが多く、実は意外と的中率が高いようです。
二日新甫は確率的には月曜日が多く、重要な発表は、情報が公平に行き渡ることを考慮して、金曜の市場が終了してから行われることが一般的なので、発表の影響は、月曜日の寄り付きから反映されます。
また、月の最初の日は合併があったり、法律や制度が改正されたりで特異日になっています。
(特に4月、10月) この両者が重なる二日新甫は、昔から荒れるようです。

・月の引力は潮の満ち引きだけでなく、地球上の様々なものに影響を及ぼしていて、たとえば、出産は新月・満月の日に多いとかですね、株式の世界でも、新月・満月の頃に相場が転換しやすいと言われているようです。

・80年代、90年代など10年ごとに区切ると、10年の最初頃が安値になり、10年の終わり頃が高値になりやすいというアノマリーも知られていて、80年代の日本のバブルのピークは89年末、ITバブルのピークは00年初めになるなど、このアノマリーを裏付けているようです。

・週の始まりは、長い一週間のスタートでブルーな気分なので、人間の心理が影響して、株価は週末に高く、週明けに安くなる傾向があるようです。

・投資の日は9年連続高
10月4日は語呂合わせで「投資の日」だそうで、証券知識の普及を目的に日本証券業協会などが1996年に制定したそうです。
投資の日(休場の場合は前営業日)の日経平均株価の謄落を調べたところ、初回を除き9年連続で高く10回の平均謄落幅は131.98円高で、10回中7回が1%以上の上昇率だったようです。
投資の日だから高いというのは偶然の一致のようですが、「下期入りで機関投資家の資金が入りやすくなるうえ、証券会社の個人部門の担当者が営業姿勢を強めるためではないか」との見方があるようです。

・中日ドラゴンズが優勝した翌年は株式市場が上昇するというジンクス。
中日ドラゴンズがこれまで優勝した1954年、74年、82年、88年、99年、2004年の6回。
このうち99年(翌年2000年)を除き過去5回は中日優勝の翌年の日経平均の年間上昇率(高値まで)は実に36.7%上昇しているようです。
過去のデータからはドラゴンズ優勝の翌年は投資チャンスになるというのが経験則のようです。

干支にちなんだ相場格言
「辰巳(たつみ)天井、午(うま)尻下がり、未(ひつじ)辛抱、申酉(さるとり)騒ぐ、戌(いぬ)笑う、亥(い)固まる、子(ね)は繁栄、丑(うし)つまずき、寅(とら)千里を走り、卯(うさぎ)跳ねる」や「戌亥(いぬい)で買って辰巳(たつみ)で売る」などが有名のようです。

以上ですが、もっとあるのかな?って思いましたが、私の調べた範囲ではここまででした、また何かで見つけたら追加していきますね。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ1クリック協力お願い致します。人気ブログランキング




初心者でも安心!日本創芸学院「インターネット株取引講座」☆詳しい案内書を無料送呈中です。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

Google





株式投資の情報誌

株式投資の情報誌
お得な定期購読専門サイト
Fujisan.co.jp

ダイヤモンドZAi(ザイ)
マネービギナーのための楽勝攻略マガジン。
お金や投資に役立つ情報が満載



ネットマネー
儲かる!トクする!資産ができる!
日本初のネット専門マネー月刊誌!


日経マネー

日経グループがお届けする、信頼できるマネー情報誌です!



会社四季報
3500社を超える企業情報ハンドブック





会社四季報 CD-ROM
ファンダメンタルズ条件でスクリーニングできる唯一のソフト



その他投資情報

・ 投資情報 etc.
このコーナーでは株式投資以外
で、今後私がチャレンジしてみ
たい投資情報を紹介しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。