資産を増やし、目指せ豊かなお金持ち! お気に入りに追加  応援お願いします👉  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

大阪有機  ニュース

証券新報ニュース
大阪有機 特殊化学品の成長に期待 株価も再評価余地大
2006/08/01

大阪有機化学工業<4187>はアクリル酸と同誘導体に強みを持つ化学企業。

06年5月中間期は電子材料が伸びたが医薬中間体や有機ファインケミカルが減収となり相殺、会社計画線に留まった。

また足元では液晶パネルメーカーの在庫調整の影響で値下げ圧力が高まるリスクがある。

しかし同社の主力顧客は年末商戦に向けて大型パネルの生産能力増強を進めており、夏以降、売上高は順調に増加しよう。

同社の液晶部材はカラーフィルター(CF)に形成され液晶面内の厚さを均一に保つ感光性スペーサー。一時はインクジェット(IJ)法の実用化で感光性スペーサーが使われなくなるリスクもあったが、現時点ではIJ法でも使用継続となる見込みで、需要急減リスクは後退した。

半導体向けでは、主にArFレジスト材料を生産販売している。高性能半導体の需要増加で微細化が急速に進んでおり、ArFレジスト市場は年率50%程度の成長を遂げており、同社材料も高成長が期待される。

これまで株価は軟化基調が続き、足元の液晶パネルの在庫調整はほぼ織り込んだと推定される。株価は今期PER15倍、来期12倍まで下落しており、今後の液晶部材の回復と半導体材料の好調持続を考慮すると再評価余地は大きい。
はぐれアナリスト純情派(青空)


ブログ更新の励みになりますので、よろしければ1クリック協力お願い致します。人気ブログランキング


☆ 今売れている投資に関連する本はこんな顔ぶれです。





関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Google





株式投資の情報誌

株式投資の情報誌
お得な定期購読専門サイト
Fujisan.co.jp

ダイヤモンドZAi(ザイ)
マネービギナーのための楽勝攻略マガジン。
お金や投資に役立つ情報が満載



ネットマネー
儲かる!トクする!資産ができる!
日本初のネット専門マネー月刊誌!


日経マネー

日経グループがお届けする、信頼できるマネー情報誌です!



会社四季報
3500社を超える企業情報ハンドブック





会社四季報 CD-ROM
ファンダメンタルズ条件でスクリーニングできる唯一のソフト



その他投資情報

・ 投資情報 etc.
このコーナーでは株式投資以外
で、今後私がチャレンジしてみ
たい投資情報を紹介しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。